理念

最小授業の原理とは

最小作用の原理とは物理学における基本原理の一つです。
これはあるエネルギーが与えられたときに、物体はそのエネルギー効率が最も良い状態を選んで運動するというものです。数学的にも大変美しく、私の大好きな原理の一つです。

数学や物理の学習という点でも如何に学習時間を最適化出来るかが、重要であると考えてこのサイトのタイトルとしています。

本来授業とは、自分の学習効率を上げるために利用するものであり、必要最小限に止めるべきだと考えています。

本当に力が付くのは自分で勉強しているときであり、その内容を誰かに発信するときです。授業をする時間は最小化し、自分で学習する時間を出来るだけ長く確保出来るようにすることが、教師の使命です。

そのために授業で理解したことを自分で復習することが大切になってきます。またそのためにはセミナー形式の授業も有効です。

数学と物理の学習方法について

どんな人にも、人生という有限の時間の中で何かを効率的に学習したいという欲求があるかと思います。特に数学や物理はその学問の性質上、効率的に勉強することが上達には不可欠です。

私は数学と物理学にこれまで真剣に向き合ってきましたが、これらがどうしようもなく好きでしたし、その気持ちは今も変わることはありません。

それ故に、こうした学問特有の難しさや自身の経験のなさによる、遠回りや失敗をこれまでに数多く経験してきました。あの時こんな風に勉強すればよかったとか、こういう本や参考書に出会っていればよかったという経験もまた数しれません。

そして今、同じような思いを抱いている人の手伝いをさせて欲しいと思っています。

また同時に、勉強しても一向に成果が出ないし、わからないので嫌いだと思っている人の手伝いもさせていただきたいと思っています。その際に重要視しているのは小さな成功体験です。

そのためにはなぜ理解できないのか、どこが理解できないのかをはっきりさせることが肝要です。それがわかりさえすれば、解決することは多くの場合難しくありません。逆にわからないところをはっきりさせることが難しい学問だと言えるのかもしれません。

物理や数学が嫌いだという人が多いのもまた事実です。一般的にはこうした方々に物理や数学の面白さを伝えていくことは非常に困難だと思われている嫌いがあります。

私は活動の一環として苦手な人でも理解できるようなそんな指導も心がけていきたいですし、それこそが裾野を広げるということなのだと思います。
家庭教師は一対一の指導なのでこういった取り組みにも挑戦していきやすいと感じております。

指導方法について

元々物理や数学を勉強することは好きでしたが、つまずくことも多く、決して最初から得意というわけではありませんでした。今でも自分より得意な人はたくさん見てきているので得意という自覚はありません。

こういうことを書くと出来るくせに出来ないぶりやがってとか、数学が出来る人は出来ない人の気持ちなんか絶対にわからない。という風に思われる方がいらっしゃいますが、断言します。数学はやればやるほど、数学が出来るという気持ちにはなり得ません。それに数学が出来るように見える人はそこに到達するまでにより多くの、出来ない体験を経ているため、わからない人の気持ちは本当に痛いほどわかります。むしろ今現在わからないことがあるから数学をやっているのですから、現在進行形でわからないことに向き合っているのです。但し、わからなかった頃どう考えていたかは覚えていないことが多いので、そこは気をつけています。

だからこそ人一倍わからないポイントを知っていますし、指導者としてわからない人の気持ちに寄り添うことが可能になると思っています。

このような経験を活かせる職業はこれまで限られてきたように思います。
高校教師、塾講師、大学教諭などの職業に就き、その上でできることも数多くあることは事実です。

私の望みはむしろこうした職業では難しい、新しい形で数学や物理学といった学問の裾野を少しでも広げていくことです。

具体的には、以下のような方々を対象に指導することを想定しております。

  • 数学、物理を勉強しているがどのように勉強していけば良いかわからない大学生
  • 大学で数学や物理の講義を履修しているが、ついていけず助けて欲しい大学生
  • 大学受験を控えているが、数学、物理の成績が伸び悩んでいる大学受験生
  • 授業で物理や数学を履修しているが、苦手で何から手をつけて良いかがわからない高校生
  • もう一度数学や物理を勉強し直したいが、何が面白いのか、どういうことが出来るようになるかを知りたい社会人
  • その他数学、物理を勉強したい全ての人

自分にはどういう価値があるのか、どういったスキルがあるのかが、これまで以上に問われる世の中で自分に何が出来るかを常に考え実践していきたいです。

今は上に挙げたような方々と関わることで、自分も学問との新しい関わり方を提案していく、そんな人間の一人になりたいと願っています。

  1. 大学以降の学習

    初学者のための数学書の読み方-効率的な数学の勉強方法とは
  2. 大学受験

    失敗から学ぶ大学受験勉強方法その2(物理)-正しい勉強方法を身につけて自習する
  3. 大学以降の学習

    大学以上の数学・物理の独学に役立つ無料サイトまとめ
  4. 大学以降の学習

    超弦理論の物理を楽しむために
  5. 大学受験

    失敗から学ぶ大学受験勉強方法その1-合格するために
PAGE TOP